動物愛護ボランティア団体ALMAで保護され、S男&M子と共に暮らすことになったシュナウザーの日々。


by shuteru

一隅を照らす

f0254105_2342258.jpg
初めて我が家に来た日のシュテル。

『一隅』とは、今、自分の置かれている場所。

シュテルや動物たちは、いつも何も文句を言うこともなく、
自分の立場がどんな状況であれ、それを受容しているように感じる。

彼らは、自分を淡々と生きながら、
同時に私たちに癒しや学びを与えてくれる。

古の偉人は、
『「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」
と、説かれています。(径寸とは、金銀財宝のこと)

私自身も、私の大切な場所で、出来る範囲で
自分の出来ることをやっていこうと
シュテルを想うたびに心新たにするのです。

人、動物、自然、宇宙に対して
その中の一隅に在る自分を謙虚に見つめられたら
きっと一瞬一瞬が、シュテルのように光り輝いていられるはず。

目下の目標は、シュテルとS男にとって
快適な家庭にすること。
自分も楽しみながら。
これ、私の一番大切な「一隅を照らす」。。。。

出来たり、出来なかったり・・・・(-_-)
あぁ、シュテル、なかなか君のようにはいかないね。。。。


☆☆☆今日のごはん☆☆☆
f0254105_253937.jpg
手作り豆腐・しらす・仙台麩・にんじん・オクラ
[PR]
by shuteru | 2013-04-24 06:30 | M子より