動物愛護ボランティア団体ALMAで保護され、S男&M子と共に暮らすことになったシュナウザーの日々。


by shuteru

我を忘れる時もある

自我が保たれるのは、この四角い箱が1階に到着するまでなんだじょ。
f0254105_17554857.jpg

わんこが多い街だじょ。
昨日の夕方、
M子が、数えてたけど、キリがなくて15わんこでカウント止めた。

散歩中は、一切M子の声も存在も忘れてしまう。
特に他のわんこが来たら、おでを止められないじょ。
f0254105_1757880.jpg
この子とは、仲良くなれたじょ。

M子の悲劇はこの後・・・・
f0254105_1815951.jpg
夕陽をバックに、かっこいいおでに見惚れてたんだ。
おでは、かまわず、ウンチョリーターを落ち葉たちの中に発射したじょ。
M子、落ち葉に埋もれて見分けられなくて、ちょっと困ってた。
そこへ、ビッグわんこが現れたもんで、
今日一の力を出し切って近寄ろうとしたんだ。
M子がリードを引っ張るもんで、より一層、全4肢をマックスの力で
何度も何度も蹴り出したじょ。
落ち葉たちが土と一緒に舞い上がった。
M子、『ごめんねぇ(>_<)』って、でかわんこに謝り、足元見て、固まってた。

おでのウンチョリータが、多方面に散らばってたんだじょ。

f0254105_1812392.jpg
さしづめ、落ち葉だらけの森は、M子にとって恐怖になったみたいだじょ。

f0254105_1816487.jpg
くくくっ、森と竹林のコンビネーション、最高だじょぉぉぉぉぉ。

M子、撃沈なり。
[PR]
by shuteru | 2013-02-18 06:20 | 徒然